本文へ移動

コンサルタント

コンサルタント紹介

厳 兆坤​ Dominic Yim
マネージング・パートナー、ヘルスケア・ライフサイエンスプラクティスリーダー
ライトハウスグローバルリソーシズ/ヒューマン・フューチャーのマネージング・パートナー、ライフサイエンスプラクティスリーダー。Medtronic, Philips, Siemens Medical, Steris, St. Judeで、人事バイスプレジデント、アジア副社長などを経て、Russell Reynoldsでエグゼクティブサーチを従事した。特にライフサイエンス及びヘルスケア業界において35年の経営幹部およびアジア責任者としての造詣が深い。中国、日本などで駐在経験がある。幹部クラス、経営層からCクラスまでのエグゼクティブレベルのサーチを得意とする。
カナダMacquarie University Simon School of Businessにて工学修士及びMBA取得
林典和​ ( Tien Ho Lim )マネージング・パートナー、IT & テクノロジープラクティスリーダー
ライトハウスグローバルリソーシズグループCEO、製造業、IT、テレコミュニケーションプラクティスグループの責任者である。前職は米国テクノロジー企業のグローバルアカウントマネージャーとして、アジア全体の業績目標を連続達成できた。その後米国エグゼクティブサーチファームのテクニカルオペレーションリクルーティングを従事。インダストリアル、エネルギー、テクノロジーセクターにおいて、優れたサーチの実績を持つ。
シンガポール国立大学工学部(電気専攻)卒業
劉 偉 William Liu
マネージング・パートナー、ヘルスケア・ライフサイエンス
三洋電器(現パナソニック)、IBM Japan、GEコンシューマーファイナンス(現新生フィナンシャル)、マーサー中国で、 企業人事及び人事コンサルティング等の業務に従事、特に製造、金融機関、医療機器の各社で人事責任者として幅広い経験を有する。2015年(株)ヒューマン・フューチャー代表取締役社長、20年以上にわたって日本で築いてきたビジネス経験及び人的ネット ワークを活かし、金融機関、ヘルスケア及び製造業界の経営層・幹部クラスの人材ニーズに強みを持つ。 
上海外国語大学卒、同志社大学修士、シカゴ大学経営学修士(MBA)
町田 秀樹 Hideki Machida
マネージングディレクター、自動車業界・製造業プラクティス・リーダー
本田技研工業、長銀総合研究所、ウイルス・タワーズワトソン、ヒューイットアソシエイツのディレクターを経て、株式会社アスピ レックスを設立、代表取締役社長。経営戦略立案、人材マネジメントシステム構築などのワールドワイドな視点でのコンサルティング経験が豊富。
日本生産性本部認定経営コンサルタント。日本ロジスティクスシステム協会国際物流管理士資格認定講師。日中国際交流協会理事。国家資格キャリアコンサルタント。
早稲田大学教育学部教育心理学専修卒。
 
 
Steffen Eckart
Director, Talent Solutions
Steffen is a Director of Talent Solutions at Human Future Japan, based in Tokyo, Japan.
With nearly 20 years of experience in Japan in a wide range of roles in Corporate Human Resources, Steffen brings to the table deep experience in the investment banking and life science sectors. Prior to Human Future Japan, Steffen was with Takeda Pharmaceutical Co Ltd, where he was instrumental in laying the groundwork for the company’s transformation to becoming a truly global player in the pharmaceutical industry.
鶴田 正洋 Masahiro Tsuruta
ディレクター、リーダーシップ・コンサルティング
国内生保にて法務・人事総務・営業を計16年担当後、M&Aによりグローバル企業であるGE(米ゼネラルエレクトリック)に入社。経営と二人三脚でM&A直後の人財・組織開発、企業文化変革活動を行った。その後GE医療機器事業会社のサービス部門担当人事責任者として、採用・評価・人財配置などを行う。さらにGEクロトンビル(企業内大学)のマスタートレーナーとして社内だけでなく、500社・2000名を超す社外(企業・団体)でのコンサルティング・トレーニング・ワークショップを行い、経営改善やM&A後の企業文化統合をサポートした。その後、日独合弁自動車部品会社に転職後5年間にわたり、従業員評価のプロセス確立、リーダーシップ人財開発、管理職強化や自立人財育成のためのトレーニング開発・実行などを行い、グローバル企業としての人的組織的基盤をつくることに尽力した。
中央大学法学部卒。
小原 翠 Midori Ohara
シニアコンサルタント・人事コンサルティング

経営コンサルタントとして20年以上、企業のマネジメントとしてほぼ7年、人材マネジメントの分野で働いてきました。人事評価制度、報酬制度、組織変革、人員計画、企業文化、コンピテンシー開発、リーダーシップ開発、幹部社員アセスメント、人事デューデリジェンス、合併後の経営統合、労務管理、人事・労務今プライアンスといった分野において輝かしい業績を残してきました。彼の顧客は外資系および国内系の多岐にわたる規模の企業であり、銀行、一般消費財、電機、ITサービス、高級ブランド、アパレル、化粧品、医薬品、医療機器、自動車、建設、物流、保険、金融などの業界を含んでいます。現在大阪経済大学において教鞭を取っており、「国際キャリア設計論」を講義しています。ヒューマンヒューチャーに加入する前は外資系コンサルティング会社であるウィリス・タワーズワトソン、エーオンヒューイット、事業会社としてファイザー(旧ワーナー・ランバート)、リシュモン(旧カルティエ)での勤務経験を有しております。

早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了、信州大学理学部数学科卒業。

TOPへ戻る